観光事業をメインとした広告情報発信を行う企画・制作会社

姫路(なかはりま)動画撮影

なかはりまは、姫路を含んだ北側のエリア。そこの動画の撮影のお仕事で

合計9日間にわたって撮影に行きました。

今回は書写山圓教寺。ウィキによると。。。

西国三十三所のうち最大規模の寺院で、「西の比叡山」と呼ばれるほど寺格は高く、中世には、比叡山大山とともに天台宗の三大道場と称された巨刹である[4]。京都から遠い土地にありながら、皇族や貴族の信仰も篤く、訪れる天皇法皇も多かった。

と、たいへん由緒正しい場所。

だが関東まで情報が流れていない。。。私は大阪出身ですがそれでも初めて知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

姫路から約20分。ロープウェイで数分上がって行くと厳かな雰囲気の山の中。

紅葉はライトアップもあり非常に混雑するよう。

そしてここは

トム・クルーズや渡辺謙さんが撮影で訪れた場所。

また、大河ドラマ「黒田官兵衛」の撮影地でもある。上は実際の撮影場所(中庭部分)

こころなしかそのオーラを感じる。下の廊下もなんだかひんやりとオーラが。まさか別の霊気か。。。。(汗)

写真では、iPhone様が勝手に明るくしてくれていますが実際は暗くひっそりしています。

とこんな感じで撮影しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書写山圓教寺の前では、ノルウェイの森の撮影地の すすき の名地 砥峰(とのみね)高原にも行きました

砥峰高原のすすき。見頃は10月20日頃から11月5日頃かと思います。

観光客用休憩ロッジもありそこでご飯も食べられます。カレー、コロッケ、おにぎり、おそば、比較的美味しいです。

すすきは下の写真のように高原の中を散策できるようになっています。この中で、平清盛、ノルウェイの森、黒田官兵衛が撮影されたようです。

残念ながら私はどれも見ていないので感動がありませんでしたが。。けど天気がよくきれいでした。


コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください