観光事業をメインとした広告情報発信を行う企画・制作会社

傘。

お久しぶりです。ネタはあるんです。

さて、今回のひらめきは、傘。

某漫画で平安の囲碁打ちが、変わらないんですねと言っていた傘です。

傘をさす度に思うのは、この斜線のスペース。カバンは濡れるのに空いてる。片方が空いてるのに濡れる、みたいなのを何とかできないだろうか。

ネット検索とかしてみると、かなり面白い企画商品が並んでいますよね。帽子型だったり、幕がついてて足元までカバーだったり。でも、個人的にはちょっと恥ずかしくて実際に差す勇気が無いんです。

で、考える。普通に見えて、普通じゃないモノを。

差してても、さして恥ずかしく無いものを!

まず傘でなにが問題か、というと、

真ん中に棒があるため体が真ん中に入れない、という事ではないでしょうか。他にも手で持たなきゃ、とか斜めにするととかいろいろありますが、

今回は真ん中に棒があるため体が真ん中に入れない、という事で。

こんなのを考えてみました。

 

おおー、きのこみたいな傘です。森とかに行くと倒木の隙間にこっそり生えてそうです。真ん中をゆるーくカーブさせるっていうだけなので、見た目もほぼ傘そのまま!恥ずかしくない!

この傘の利点ですね。まっすぐに差してもこのゆるいカーブが頭を避ける事で、ほぼ真上に傘を差せる(ハズ)。真ん中に来るってことは、荷物や服が雨だれに打たれないってことで、ちょっとスッキリ雨の日を歩けるのでは無いかと。

こんな素適なグッズが欲しい!と思ったあなた!

「これ、欲しい!」と感じたあなた!ぜひ作って見ませんか!?

※コレ欲しい!の意見が多数上がった場合には、製作にむけて全力を尽くさせていただきます。ちなみに、製作は個人的に作ることになるので、時間をいただくことになります。

 

 

個人的にこういう使い方を良くします。

そのうち、手で持たなくても恥ずかしくないものを考えたいです。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください